まずはHや男女の違いの基礎知識

FD176_L
セックス=オーガズム。私は、そう思います。
男子、女子、どちらにとっても、セックスは、イクためにする行為です。
髪を撫でられたり、ボディを愛撫されたりする前戯は、オーガズムヘ到達する前の、楽しい寄り道です。
イクことが気持ちがいいから、またしたくなるのです。そうやって人類は、繁栄してきました。

しかし、オーガズムに関して女子は、男子のように単純明快にはできていません。
男子は放出する側なので、神様は、そこに葛藤を与えませんでした。
かんたんに興奮し、単純にイケるようにできています。

それに対して女子は、受け入れ側ですから、門番になってDNAを選別しています。
女子のオーガズムは、メンタルな操作が強く、思慮深い人ほど、そう簡単にはイケないようです。

そもそも男子の一生は「チン」との戦いである
会ったその日に、いきなりエッチ。
そういうラテン的なノリも、たしかにアリでしょう。
相手の男性が、成熟したおとなの場合に限っては。
あなたの「したかった」という気分を、情熱だと捉えてくれたり、詩的な風景を描いてくれたり。
しかし、相手が年下男子の場合、会って間もないエッチは、NGなのです。
そもそも男子の一生は、チンとの戦いです。自分の意思とは無関係に立ち、放出命令が下ります。
年下男子は、人生でもっとも厳しい、チンの戦国時代を生きています。
将来のことを考えなければならない時期に、邪魔をするように割って入る、
己の「性欲」に、コンプレックスを抱えています。

参考: