年下男子をカラダで虜にする

FD130_L
1回きりじゃなくて、また会いたいと考えているのなら、「人格」に挨拶し
てから、チン格へと移動されることを、おすすめします。

「日本人とセックスと罪悪感」
そもそも日本人は、セックスに関して、つねに罪悪感と隣り合わせです。
性をテーマに人間を描いた小説で、空前の大ヒットを飛ばした「失楽園」。不倫
のセックスに明け暮れる男女が、ラストでただなんとなく別れたり、ハッピーエ
ンドを迎えたとしたら、これほど人気は出なかったと思います。まるで天から罰
せられるように、心中してしまうところが、日本人を安心させたのだと思います。
「プラトニック・セックス」という小説も、大ヒットしましたね。
あれは、タイトル勝ちだと思います。「プラトニック」と、「セックス」を組み合わせたところが、
日本人の罪悪感を昇華してくれて、安心させたのだと思います。


--古典セックスA・B・Cに関する考察

ここでまた、昔話です。
友だち関係が、肉体関係に発展してゆく段階を、昭和のよき時代では、
「ABC」という、アルファベットであらわしていました。

Aはキス。Bはペッティング(いわゆる「前戯」)。Cはそれ以上。
アー、E気持ち。
私もその昔、学校で、「昨日、会った人とついにAまでいっちゃって、
きやあ、どうしよう」なんてことを、お友だちと話したりしていました。

今の女子にとっては、笑える話だと思います。だいたいなんで3回に分けるの?
なんて聞かれそうですが、それくらい、エッチはとんでもないことだったし、
口に出すのも恥ずかしかったわけです。クラスで、ABC、ABC言ってるのは、だいたい不良でした。
使えるんですよ、これが。
そのABCを、平成の今、あえて復活させたらどうなるか……。

参考:出会い系 サクラいない